渇いたバイクこそがライダーにとって至高の存在

CB400SS空冷単気筒

シンプルなエンジンを持つ軽い車体は心地よい乗り心地をライダーにもたらし車体との一体感を与えてくれる。

余計なものを持たず鼓動感を伴うシングルエンジンはバイク本来の魅力を存分に味わえる存在だ。

【おススメ記事】

メンテナンス性の高いエンジン空冷単気筒の魅力とそれを選ぶべき理由10年乗り続けたCB400SS10年乗り続けたバイクCB400SS

気分は単気筒

バイクのこと

CB400SSにBT46同じバイクに10年乗り続けたらタイヤは何本履き替えることになる?駐輪場が気軽に使えるバイクバイクで出かける気ままな旅のメリットだけをあげてみる初秋の山とバイク楽しさはじけるバイクの季節、どちらも心地よい春と秋の違い

常に熱く渇ききった空冷エンジンは私たちライダーに情熱の意味を語りかけている。

トントントンと弾むリズミカルな排気音とともに、いつでも「気分は単気筒」。

メインサイト:バイクの楽しさはどこにあるか へのリンク

バイクの楽しさはどこにあるのか

バイクの楽しさはどこにあるか|大人スキル

バイクの楽しさとは、季節や旅先での風土を肌で感じられること