原付エイプのホイールベアリングをグリスアップ

ホイールベアリングにグリス

エイプの日常メンテナンスとして前輪のグリスアップをしたときの記録です

ホイールべアリングは、たまに様子を見てみないとグリスが固まっていることがあるので、ブレーキシューの状態確認も兼ねてのぞいてみることにします。

フロントフォークから前輪を外す

後輪はタイヤ交換時に実施済みですので今回は前輪のみ作業を行いました。

フロントタイヤを外す

タイヤは古いですが、まだ山があって割れもなく使える状況です。

ホイールベアリングにグリス

樹脂シールを外しベアリングにウレアグリスを補充、古いグリスはパーツクリーナーで落としましたが、余計なものを吹き付けるとベアリングとか樹脂シールに影響しそうなので、シリコンスプレーででも流してやったほうが良いのかもしれませんね。

ブレーキシューの状態

ブレーキシューの厚み

見た感じまだ使えそうです
10,000km超えてもこの厚みです。

お馴染みカスタムのフェンダー

下げたフェンダー

個人的にはどうでも良いカスタムの類ですがフェンダーはこのくらい下げています。

ちなみにブレーキのディスク化には全く興味なしです。

のんびり運転なのでドラムブレーキのままで困った場面がありません

バルブのみ交換実施

フロントはまだ山がしっかりしてましたがエアーバルブがもう寿命でしたのでビードブレーカーを使い新品のエアーバルブに交換しておきます。

乗る楽しみは勿論のこと、こうした日頃のメンテナンスもエイプの楽しみ方です。

【エイプ整備関連】
ドレンプラグを外すホンダApe50エンジンオイル交換【原付バイク自分でメンテナンス】エイプのフロントに100/90-12エイプ50フロントタイヤ3本目【DURO:100/90-12】110にタイヤサイズを変更したエイプエイプ50リアタイヤ3本目【DURO:110/90-12】