原付エイプのリアタイヤ交換【ひとまわり小さめ:120/70-12】

タイヤをホイールから外した状態

ホンダApeのタイヤを交換したときの記録です。
走行距離10,924km(納車時6,123kmから4,801km走行)

低排気量ですので保有年数のわりに走行距離はなかなか伸びないもので、走りが大人しいこともあってか、その分摩耗が少なく交換頻度は少なめです。

純正タイヤを外してみる

エイプの純正ホイールはスチールなので、アルミほど気を使うことなくタイヤレバーで外せます。

タイヤをホイールから外した状態

純正タイヤはMAXXISの【TORTUGA】というやつですね。

原付の場合は車体が小さく扱いやすいので作業が楽に感じます。
写真では右ステップをバケツに載せてるだけです。

タイヤを外したついでに、エアーバルブ交換とベアリングのグリスアップを実施します。
この時、スプロケ外すのにスナップリングプライヤーという工具が必要でした。

スプロケットの状態

スプロケットの状態

スプロケットの摩耗状態をチェックしますがまだ走れそうです

エイプの後輪に120/70-12を使用

購入後や交換直後に写真を撮り忘れていて、しばらく走った後に撮影したものです。

交換後のタイヤ

新品タイヤはサイズが120/70-12を選びネットで購入しました。

純正は120/80-12で外径が小さくなったのですが、その分トルク感がある走りができるようになりました。

後輪は前輪と違いメーターの指示値に影響しないので問題ないでしょう。

【Apeタイヤ関連】
エイプのフロントに100/90-12エイプ50フロントタイヤ3本目【DURO:100/90-12】110にタイヤサイズを変更したエイプエイプ50リアタイヤ3本目【DURO:110/90-12】